<< [TGS 2009]性能よりも構造に惚れる。予想以上にヤバ | main |

スポンサーサイト

  • 2012.08.08 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


「FINAL FANTASY XIV」のアップデート[patch1.19]が本日実装に。フィジカルレベル廃止のほか,「チョコボ」や「飛空挺」など新コン

スクウェア?エニックスは,MMORPG「FINAL FANTASY XIV」の[patch1.19]を本日(2011年10月5日)実装した。このパッチは,これまで存在していた「フィジカルレベル」とそれに関連するフィジカルボーナスやエレメンタルボーナスが撤廃されるという,根本的な部分の改変に加えて,飛空挺やチョコボの実装など“FFらしいコンテンツ”が実装される大規模アップデートととなっている。「FINAL FANTASY XIV」[patch1.19]パッチノート昨年の先行サービス開始時からプレイしている人にとっては,チョコボにしても飛空挺にしても,どちらかといえば“やっとか…”と思う内容かもしれない。とはいえ,ゲームシステムの根幹に関わるフィジカルレベルの撤廃は,2010年12月に行われた開発/運営チーム体制変更の発表(関連記事)以降続けられてきた,まさに本作の建て直しの基礎部分だと言える。これまでにも,細かなコンテンツの仕様変更などは行われてきたが,今回のアップデートはそれらに比べても格段に大きな内容だ。そのアップデートによって本作がどのように変わるのか,内容を大まかに見ていくことにしよう。■フィジカルレベル撤廃に関連する変更まず,もっとも大きな変更点となるのが,何度も言っているようにフィジカルレベルの撤廃だ。これに伴い,戦闘や生産によって得られる修練値は経験値となり,また各クラスのランクはレベルへと変更される。また,フィジカルボーナス/エレメンタルボーナスも撤廃されるため,レベルアップ時にパラメータが自動的に成長するようになっている。この自動成長実装により以下の項目に調整が加えられている。キャラクターの成長曲線カーブの見直し パラメータの効果が今までよりも反映される パラメータ1の重みはレベルアップと共に減少するが,装備品によるボーナスは増加 モンスターに対するPCの物理攻撃命中の基本値が若干引き上げられる 種族による差は,初期パラメータの差分のみ HP MAXは,低レベル時は低く,レベル35以上になるとこれまで以上に広がるようになるこのように,キャラクターの成長に対するパラメータの影響がレベル帯によって変化しているようなので,プレイする前に確認しておこう。■バトル関連の追加変更バトル関連では,全体的な取得経験値量やパーティボーナスの計算式などに見直しが行われる。また,フィジカルレベル撤廃に伴ったダメージ計算式も一新されている。また,占有システムが撤廃され“誰でも,どのモンスターでも攻撃可能”となっている。これに伴い,経験値や戦利品,クエストモンスターの討伐フラグの取得条件は,最初に攻撃したPCおよびそのパーティに限定されるとのこと。グループモンスターの場合は,1体のモンスターに攻撃を仕掛けた段階で,グループ全体に対して取得権利が発生することになる。これらの取得権利条件については,モンスターのネームプレートの色で判断できるようになっているので,事前に詳細を確認して理解しておこう。さらに,モンスターのリンクも実装されることにより,攻撃を仕掛けたモンスターが,近くにいるモンスターの助けを要請するようになる。これまでのように,非アクティブモンスターばかりだからと,周囲を気にせずに戦っていると,多数のモンスターに袋叩きに合ってしまう可能性もあるので注意が必要だ。なお,これらのバトル関連の変更が加わるために,一時的にバトルレジメンが凍結される。最適化された後,再実装を行うとのことなので覚えておこう。■移動手段の追加「チョコボ」「飛空挺」新たな移動手段についても紹介しておこう。まずは,リムサ?ロミンサ,グリダニア,ウルダハの各乗り場「エアシップ?ランディング」から利用できる「飛空挺」だ。飛空挺は,レベル1から利用できる安全な移動手段だが,利用は有料となる。利用料金は,レベル1から25までは一律で1回2500ギル,レベル26以降はそのキャラクターの最も高いクラスのレベルと連動した料金となり,1レベル上がるごとに100ギルずつ利用料が上がっていく。レベル50での利用料金は,5000ギルだ。少々利用料金が高いような気もしないではないが,歩いての冒険の楽しさや,初期にはそれほど遠くへ行くことが少ないという点,またメインシナリオやギルドリーヴなどの達成報酬で得られるギルがそれなりにあることを考えれば,それほど問題ではなさそうだ。また,念願の「チョコボ」にもようやく乗ることができるようになる。チョコボには2種類ある。一つは,グランドカンパニーに正式配属されることで自分だけのチョコボが得られる「マイチョコボ」。もう一つは,街にいるNPCから10分間だけチョコボを借りることができる「レンタルチョコボ」だ。ちなみに,レンタルするには,レベル10以上で,1回800ギルが必要となる。チョコボは,街中やダンジョンでは呼び出せないほか,モンスターに敵視されている状態でも使うことはできない。とはいえ,安全な状態からならいつでも利用できるので,さっそく手に入れて快適な旅を楽しもう。■新たなコンテンツ本パッチで新たに登場するコンテンツも紹介しておこう。まず中レベル帯のプレイヤーを対象とした新コンテンツが「キャラバン護衛」だ。これは,チョコボ3匹に積まれた物資輸送を行うキャラバンを,最大4人のプレイヤーで護衛するという,グランドカンパニーコンテンツだ。制限時間内に目的地に到着できるように,移動中に襲い掛かってくるモンスターからキャラバンを守らなくてはならない。出現するモンスターはチョコボを優先して襲い掛かってくる。大ダメージを受けたチョコボは逃げ出してしまい,時間のロスになってしまうほか,逃げるたびに積荷を落としてしまうため,あまりチョコボが逃げ回ってしまうとクリアできても報酬のボーナスが減る結果になってしまう。ただし,護衛任務の成功/失敗に関わらず成果に応じた報酬は得られるので,ちょっとした時間に仲間を集めてチャレンジしてみよう。また,レベル25以上の4人パーティ限定の新コンテンツ「イフリート討伐戦」,レベル45以上の8人パーティ限定の新コンテンツ「真イフリート討滅戦」も登場する。これら二つのコンテンツは,特定のクエストを受けることで,蛮神イフリートに挑戦できるというバトル系コンテンツだ。同じグランドカンパニーのメンバーで討伐に成功すれば,報酬にボーナスが追加されるとのこと。そのほか,低レベル向けのコンテンツとしては,低地ラノシアにレベル15の4人から8人向けダンジョン「シュポシェの霊窟」が実装される。これに対して,レベル45以上の高レベル向けコンテンツとしては,高地ラノシアと,南ザナラーンに新たな蛮族拠点が追加されている。低レベル向けダンジョン「シュポシェの霊窟」新たな蛮族拠点新たなノートリアスモンスターなども追加されているので,仲間を集めて討伐してみよう。このほかにも多岐にわたる変更や追加が行われている。詳しいパッチ内容については,FINAL FANTASY XIV公式フォーラムの「[patch1.19]パッチノート」で確認してプレイしよう。「FINAL FANTASY XIV」[patch1.19]パッチノート「FINAL FANTASY XIV」公式サイト

スポンサーサイト

  • 2012.08.08 Wednesday
  • -
  • 02:15
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
sponsored links
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM